参加校からのメッセージ ~私立高校一斉説明会~

事務局です。参加校の先生方から受験生のみなさんへ、PRメッセージをいただきましたので、紹介します。

【第1部】

・市川高等学校(千葉県市川市,JR武蔵野線・市川大野駅)

自分で自分を教育する「第三教育」
~第三教育の達人に!~
「第三教育」とは、自ら意欲的・主体的に学ぶことです。第三教育実践の場として、課外活動が充実しています。学びあう仲間がいるのも市川の特徴です!

・専修大学松戸高等学校(千葉県松戸市,JR常磐線・北松戸駅)

生徒一人ひとりの進路希望に対応する類型制と、充実した英語教育が専大松戸の魅力です。
近年では約9割の生徒が他大学受験を考え、文武両道を実践しています。
「報恩奉仕」の心を持ち、社会に貢献できる知性豊かな人材の育成を目指しています。

・麗澤高等学校(千葉県柏市,JR常磐線・南柏駅)

「麗澤の学びは 世界が教室」
1935年の創立以来、国際的に活躍できる人材の育成を掲げてきました。自然豊かなキャンパスで心を育み、充実した教育で生徒一人ひとりの希望進路を実現します。人間力を育む伝統の「寮生活」も選択できます。

・駒込高等学校(東京都文京区,東京メトロ千代田線・千駄木駅)

「なりたい自分になる!」
仏教主義に基づき、人間教育、グローバル教育、キャリア教育、ICT教育を大事な要素としています。総合力を身に付ける「特S・Sコース」、世界標準カリキュラムの「国際教養コース」、STEAMの視点から探究する「理系先進コース」を設けています。駒込にキミの夢を笑う者はいない!

 

 

【第2部】

・光英VERITAS高等学校(千葉県松戸市,北総線・秋山駅)

「答えを求める学び」から「問いを持つ学び」へ
すべての教科で課題解決のプロセスをトルネードのように繰り返し行うことで、基礎の定着と応用力の向上をはかります。「理数・サイエンス教育」、「英語・グローバル教育」に力を入れ、学内にとどまらず、大学の研究室や企業、地域との連携で学習の場を拡大しています。

・流通経済大学付属柏高等学校(千葉県柏市,つくばエクスプレス線・柏の葉キャンパス駅)

流通経済大学の付属校として、1985年に創立された学校です。
生徒・保護者の視点に立った、様々なプログラムや充実した施設を用意し、コース別教育で1人ひとりの個性を開花させ、国際社会に適応する教養人の育成を目指しています。

・土浦日本大学高等学校(茨城県土浦市,JR常磐線・土浦駅)

「高校単独校の NO.1 へ」
本校には、大学付属校としての特色,進学校としての特色,スポーツ強豪校としての特色,グローバル教育校としての特色,帰国生受け入れ校としての特色があります。
本校の良さを知っていただく機会にできればと考えています。

・東洋大学附属牛久高等学校(茨城県牛久市,JR常磐線・牛久駅)

「哲学や探究活動を通して本質を見極める力を養う」
グローバル人材育成を推進し、机上の学びにとどまらず、様々な体験が用意されています。
校舎前人工芝、「Chromebook」一人一台、全館Wi-Fi完備。ICT教育も推進中です。

 

 

【第3部】

・中央学院高等学校(千葉県我孫子市,JR常磐線・天王台駅)

「中央学院高校『3つのC』」
「3つのC」で自分自身をアップデートしよう。
CHANCE:飛躍できる好機到来
CHALLENGE:失敗を恐れず行動
CHANGE:変化そして成長
学院生活で知識・技能・思考力・発想力をステップアップ。
私たちは3つの「C」を掲げて皆さんの大切な3年間を応援します。

・千葉商科大学付属高等学校(千葉県市川市,JR常磐線・松戸駅)

2022年12月に新校舎2期工事が竣工します。
本校は普通科・商業科の2科を持つ学校です。普通科は特進選抜クラスと総合進学クラスの2コース制で生徒一人ひとりの進路希望に対応します。商業科は資格の取得と大学進学を目指します。新しい校舎で、新しい学びをスタートしましょう。

・二松学舎大学附属柏高等学校(千葉県柏市,JR常磐線・柏駅)

「Ask yourself ~あなたは自分に何を問いますか~」
「自問自答」をキーワードに自らの課題を見つけ、不確実な社会の答えを探す主体的な学ぶ力の育成を目指します。また 「論語」 を活用した人間力の向上を目指した教育活動を展開しています。

・日本体育大学柏高等学校(千葉県柏市,JR常磐線・柏駅)

「なれる自分よりなりたい自分」
2022年度より新カリキュラムがスタートしました。柏駅より徒歩通学圏内のキャンパスには、勉強とスポーツに打ち込むことが出来る全ての施設設備が備わっています。
自分の「個性」を大切に、自分に「自信」を持ち、「踏み出す力」を一緒に育みましょう!!